バルトレックスについて

バルトレックスのジェネリック医薬品

  • 2019.07.20

バルトレックスとバルトレックスのジェネリック医薬品の効果は同じ ジェネリック医薬品は、元になった薬と同じ効果を持ちながら、より価格が安くなった薬のことです。 ジェネリックは、英語で「一般的な」という意味を持つ単語です。ブランド名ではなく、一般名(ジェネリックネーム)が使われることが多いために「ジェネリック医薬品」と呼ばれます。 ジェネリック医薬品に対し、元になった薬のことを新薬、または先発医薬品と […]

バルトレックスの処方を病院で受ける

  • 2019.07.10

バルトレックスは病院で検査を受けて処方してもらう バルトレックスは、性器ヘルペスの治療に使われる薬です。処方をしてもらうには、皮膚科、女性であれば婦人科などで医師の診察を受ける必要があります。 病院で検査を受け、性器ヘルペスと診断されると、処方せんが出されます。それを処方せん薬局に持参することで購入できます。 基本的に、バルトレックスは1日2回、1回につき1錠飲みます。決められた量より多く飲んでし […]

バルトレックス、錠剤と顆粒の違い

  • 2019.06.20

成人の治療にはバルトレックスの錠剤タイプ ヘルペスウイルス感染症の治療薬「バルトレックス」には、錠剤タイプと顆粒の2種類が存在します。錠剤タイプは、主に成人の治療に使われるもので、有効成分のバラシクロビルが、感染したヘルペスウイルスの増殖を抑えます。 使用方法は内服で、症状に合わせて、飲む回数や量が異なります。単純疱疹の場合、服用回数は1日2回、1回1錠です。錠剤1錠には、バラシクロビルが500m […]

バルトレックスを個人輸入する方法

  • 2019.06.20

バルトレックスの前に、そもそもの個人輸入を解説 個人輸入とは、個人で使う目的で、商品を海外から取り寄せることです。 個人輸入で購入されることの多い商品は、国内で販売されていない商品や、国内では高価になっているものが多いです。 海外ではお手頃価格のものも、日本の販売店やネットサイトでは、手数料などが加算され、驚くような価格になっていることがしばしばあります。 「海外旅行の途中で見つけたものを、あとで […]

バルトレックスの禁忌と使用上の注意

  • 2019.06.20

バルトレックスを使ってはいけない人 バルトレックスは、帯状疱疹や性器ヘルペスの治療薬として使われます。 副作用の起こる頻度が低く、安全性の高い薬ですが、人によっては服用できないので注意が必要です。 過去に過敏症が起こったことがある人は、バルトレックスを服用できません。 過敏症が起こる確率は1%未満と低いですが、注意すべき大切な副作用です 人によっては、バルトレックスの成分が体質に合わないことがあり […]

バルトレックスの副作用であらわれる症状

  • 2019.06.20

バルトレックスの主な副作用は頭痛や吐き気 ヘルペスウイルスの増殖を抑える薬、バルトレックスの主な副作用は、頭痛や吐き気です。気持ちが悪くなり、食欲不振に陥ることもあります。 帯状疱疹や単純疱疹、水ぼうそうや性器ヘルペスを患い、病院を受診した場合、高確率でバルトレックスを処方されます。 副作用が出る可能性がある、と分かっている薬を使うのは不安に感じるかも知れませんが、バルトレックスはとても効き目が強 […]

バルトレックスのNG飲み合わせ・風邪薬やロキソニンは?

  • 2019.06.20

バルトレックスと一緒に飲むと副作用が起こりやすくなる薬に注意! バルトレックスの主な成分はバラシクロビル塩酸塩で、抗ウイルス作用に優れています。 無論、一口にウイルスと言っても、実に様々な種類があります。このバルトレックスはその中でも、ヘルペスウイルスの増殖を抑える働きがあります。 ヘルペスウイルスとは、皮膚または粘膜に水膨れを作るウイルスです。バルトレックスは、水痘・帯状疱疹ウイルスや単純ヘルペ […]